トップページ > 会社案内 > 会社沿革
昭和40年04月 守口市大宮通において、大阪マルヰガス株式会社設立。
高度経済成長と住宅産業及び文化生活の発展に伴い、LPガス集団供給に重点を置き躍進をきす。
昭和42年03月 事業の拡大に伴い、高圧ガス法を遵守し、本社を守口市大久保町2-41番地に移転する。
昭和43年09月 企業の安定化と更なる飛躍を目的として、大阪ガス株式会社と提携し、同社京阪支社より認定工事会社の認可を得る。
昭和45年10月 隣接地を買収し、社屋を拡張するとともに、更に行き届いた顧客サービスと技術レベルの向上に努める。
昭和47年03月 大阪府建設業者登録を行い、住宅産業進出を目指す。
昭和48年05月 大阪ガスセントラルヒーティング特約店の認可を得、事業拡張を目指す。
昭和50年02月 関西電力の認可を得る。
住宅産業及び設備事業において不可欠な電設事業を加え、一層の事業拡充を図る。
昭和51年05月 新社屋を建設。業務の円滑化と更なる顧客サービスの充実を目指す。
昭和51年10月 関連会社として大阪ガスサービスショップ=株式会社ニワジガスセンターを大阪ガスの窓口として同敷地内に設立する。
昭和55年09月 エネルギー問題がますますクローズアップされる中、代替エネルギーの一環として社会ニーズに応えるべく、ソーラーシステム部門を開設する。
昭和56年03月 関連会社として、マルヰ自動車株式会社を門真市において設立し、事業の多角化を図る。
昭和56年05月 全車に無線を導入し、業務の合理化とスピードアップを図り、さらに顧客サービスの充実を目指す。
昭和56年10月 京都府相楽郡月ヶ瀬ニュータウンにおける簡易ガス事業の開始に伴い、月ヶ瀬営業所を設立する。
昭和61年04月 ファッション事業部を新設し、ユーザーニーズの高級指向に応えた紳士服婦人服を展開する。
昭和62年04月 住宅リフォーム事業部を新設し、ガスをベースに総合生活サービス産業への展開を図る。
昭和63年04月 LPガスの無事故時代に向けて、マイコンll型ガスメータを導入し、全戸取付を目指す。
昭和63年07月 化粧品事業部を新設し、衣・食・住に美を加え、女性の社会進出ニーズへの対応を図る。
昭和63年10月 保安功労優良法人として通産局長表彰を受賞する。
平成02年04月 枚方市津田西町に枚方店を開設。
組織の再編成を図り、合理化・効率化を目指す。
平成02年07月 住宅設備機器ショールームを開設。
さらに住宅リフォーム事業の拡充を図るとともに、輸入雑貨ショップ『サージュ』・カフェ『ラ・コゼット』を同時オープンし、ガスをベースに地域に愛される総合生活サービス産業としてより一層の充実を図る。
平成03年09月 コンビニエンスストアー『ローソン枚方津田西町店』をオープンし、更なる地域密着型経営を目指す。
平成07年04月 24時間集中監視システム(テレセーフ)を導入し、更なるLPガス事業における保安強化と安定供給を目指す。
平成09年04月 液化石油ガス法の改正に伴う販売事業者登録の手続きを行う。
平成10年03月 液化石油ガス保安機関の認定を得、更なる保安の高度化と技術レベルアップを図る。
平成12年10月 枚方店開設10周年イベントを開催し、地域密着と顧客サービスの更なる充実を図る。
平成16年04月 ナチュラルミネラルウォーター『富士の湧水』のデリバリーサービス事業を開始する。
平成16年11月 より細やかに地域のお役に立タてるべく便利サービス事業『こまっtel』を展開する。
平成18年04月 Maruigasオリジナルポイントカードを発行し、更なるサービス向上を目指す。